やりたいことが分からない…そんな時にオススメの「魔法の質問」

やりたいことが分からない? なら「魔法の質問」を試してみて

こんにちは! 幸せコラムニスト・心理カウンセラーの
永瀬なみ(@NagaseNami08 )です😊

このブログでは「ムリなく楽しく自分らしく」をコンセプトに、毎日を幸せに過ごすためのヒントを紹介しています✨

今日のテーマは『やりたいこと探し』です。

< 執筆者について >

永瀬なみ(キャリアカウンセラー)
各種カウンセラー資格を持つコラムニスト・エッセイスト。「幸せは自分の心が決める」をモットーに人生や暮らし全般、キャリア、人間関係、恋愛など、幅広い分野で記事を執筆している。

 

「何か新しいことを始めたい」「副業を始めてみたい」「転職したい」などと思った時、

でも何をしたいのか
自分でもよく分からない…

と思うことってありますよね。

そんな時、多くの人は「私のやりたいことってなんだろう?」と考えると思うのですが、そうすると

いくら考えても分からない…
どうしよう…

と、思いがけず負の迷路に迷い込んでしまうことが少なくありません。

そこで今回は「やりたいことが分からない」と思った時に試してほしい『魔法の質問』を紹介します。

なんとなく同じところでモヤモヤしている感覚がある人は、ぜひ一度この方法を試してみてください。

悩みの答えを持ってるのは、自分

「やりたいことが分からない」という気持ちに陥る原因は、実は1つではありません。

人によっていろんな原因があるので、ここで「あなたの原因はコレですよ」と示すことは難しい。

だからこそ、まずは自分で原因の可能性を1つずつ探っていく必要があるんですね。

そこでオススメなのが、自分に質問をする方法。

つまり、自問自答です。

https://natural-nagase.com/wp-content/uploads/2022/02/6コーヒー人物のみPNG-300x300.png
永瀬なみ

『セルフコーチング』と呼ぶこともあるよ

人というのは不思議なもので、質問されると答えたくなります。

例えば、テレビで心理テストが表示されたとき。

「あなたはどれを選ぶ?」と聞かれたら、その気はなくても無意識に選ぼうとしてしまいませんか?

それと同じで、自分で自分に質問したときも無意識に答えを探してしまいます。

そのため自問自答をすると、自分でも気付かなかった本音に気付く可能性があるのです。

迷路から抜け出す「魔法の質問」

では早速「やりたいことが分からない」と思った時にオススメの質問を紹介します。

質問といってもいろいろありますが、中でも“自分の気持ちを確かめたい時”にオススメなのが「本当」を使った質問です。

例えば、こちら。

で、本当はどうしたいの?

どうでしょう…?

自分でも気付かないうちに自分の気持ちにフタをしてしまっている人は、この質問をすることで何かしらの答えが頭に浮かぶのではないかと思います。

これで浮かばない時は、このようにハッパを掛けてみるといいかもしれません。

本当に?
本当ぉ~に、分からない?

本当は分かってるんじゃないの~?
(*゚∀゚)σ)∀`)ぷに♪

私たちは「本当は」や「本当に」といった言葉を使って質問されると、無意識のうちに“本当のところ”を考えてしまいます。

それは「やりたいことが分からない」と思っている時も同じです。

どんなシチュエーションでも使えるため、この質問を私は『魔法の質問』と呼んでいます。

何か迷いが生まれてきたときは、まずこの質問を試してみてください。

この問いをしても答えが浮かんでこない場合は、自分の本音にフタをしてしまっているのではなく何か別の原因でやりたいことが分からない状態に陥っているのかもしれません。

ぼんやり見えたら言葉にしてみて

もし魔法の質問で何かが見えてきたら、今度はそれをなんとなくでもいいので言葉にしてみてください。

“それ”に名前がない状態なら、それで構いません。

例えば、

  • ○○が好きだから、それに関わる“何か”をしたい
  • 「誰かの役に立ってる」と実感できることを見つけたい
  • あの頃みたいに楽しく働きたい

などなど、これくらいの表現で十分です。

ここで大切なのは「できるかどうか」を考えないこと。

今の時点で大切なのは「できるかどうか」よりも「やりたいかどうか」です。

自分が
「やりたい」「実現したい」
と思っていることを
まず自覚する

自分らしく楽しい人生を歩むためには、それが何より大切です。

例えば、こんな気持ちに心当たりがある人は「やりたいことが分からない」と言いつつ本当にやりたいことから目を背けているだけかもしれません。

  • 私にできるわけない
  • 仕事につながるとは思えない
  • 実現するのは大変そう
  • この年でそんなこと今さらできない …etc.

このように、何かしらの理由で「これは無理」と無意識に却下してしまっている可能性があるため「やりたいことが分からない」と思った時は自分の気持ちを鵜呑みにせず、まずは自分の本音(心の奥にあって自分でも気付いていない“本当のところ”)を探ってみることが大切です。

自分の本音から目をそらさないで

やりたいことを見つけて
毎日をもっと
充実したものにしたい!

好きな仕事をして
人生をもっと楽しみたい!

そんな気持ちを抱えているなら、自分の本音から目を背けてはいけません。

自分の人生をしっかりと自分の足で生きるには、まず自分の本音と向き合う必要があります。

そして毎日を自分らしく楽しく過ごすためには、その覚悟が必要なのです。

「そんなの私には無理」と思いましたか?

大丈夫ですよ。

なにも、自分の本音を認めたからといってその瞬間に今の環境が変わるわけではありません。

自分の中で、小さな変化が起こる──

ただ、それだけのことです。

ですので今の時点では、まず

自分の本音に気付き
受け入れる

これを第一目標にしてみてください。

https://natural-nagase.com/wp-content/uploads/2022/02/5寝そべりアイコン用-300x300.png
永瀬なみ

実際にどう動くかは、その後ゆっくり決めていけばいいんだよ

まずは自分の気持ちを自分で認めることが大切です。

あぁそうか。
私って本当は、
こんな風に思ってたんだ

そう認めれば、そこからきっと何かが変わっていくハズですよ。

まずは1週間! 自分に問い続けてみて

「やりたいことが分からない」と悩んだ時は、ぜひ魔法の質問を自分に投げかけてみてください。

仮に今はパッと思い付くことがなかったとしても、1週間くらい毎日この質問を自分に投げかけているうちに自分の本音がだんだん見えてくるかもしれません。

それでも全く何も浮かんでこなければ、次のステップに進んでみてもいいと思います。

次のステップについては、また別の記事で紹介しますね😊 お楽しみに!

最終更新日 2022/10/25

心理カウンセラー/ポジティブ心理学実践インストラクター。人生を好転させた自身の経験と知見を生かし、幅広く活動中。

関連記事

コピーに関する操作はできません